• 条件で
  • 駅・沿線で
  • マップで

条件を選択

  • 早決めキャンペーン対象
  • 短期プラン(1ヶ月~OK!)
  • フリーレント1ヶ月or2ヵ月
  • 礼金無し/礼金0円キャンペーン
  • ワークスペース
  • 個室13㎡以上の部屋
  • 洗面付個室
  • 家具無し部屋
  • 駅徒歩8分以内
  • 総戸数50戸以上
  • ルーフトップ
  • 女性専用エリア
  • 宅配ボックス
  • カーシェア
  • シェアサイクル
  • トランクルーム
  • バイク置き場
  • 駐車場
  • 無料自転車置き場
  • シアタールーム
  • バスルーム

賃料を選択

選択した条件を全て外す

駅・沿線を選択

選択した条件を全て外す

エリアを選択

新人3人娘プレゼンツ!【番外編】3人それぞれのエリアの魅力をひっさげて語ってみた!

リビタの新人3人娘、ゆうか、ひまわり、なすです。

シェアプレイス三鷹、オープニング企画として、リビタの新人3人がシェアプレイス三鷹での暮らしイメージや周辺の街について、前後編に分けて、それぞれの視点から三鷹周辺の街の魅力をお届けしました。


【前編】「シェアプレイス三鷹」ってこんなところ!周辺も歩いてみた

【後編】「シェアプレイス三鷹」をとりまく3大エリアの魅力

ただ、実のところまだまだ魅力について語り足りず、満足いかなかったわたしたち………

なんと、今回は番外編!

それぞれのエリアの魅力を垣間見てきたわたしたちで、語り合ってみました。
そのトークの一部を少しだけ…

番外編だけで語られた裏話やこぼれ話もあるかも?!お見逃しなく!

――― 三鷹はどんな感じだった?

なす:三鷹は中央線で都心へのアクセスがよくて都会的なイメージもあるけど、直売所マップとか「武蔵野野菜」っていう言葉もあるほど、農業にもゆかりのある街だったの。料理好きのわたしにはたまらなかった!

ひまわり:そうなんだ!たしかに、東京はあまり地産地消ってイメージがないけど、三鷹にはあるんだね。
わたしも散策してて、サイクリングロード沿いにも直売所をみつけた!畑とか田園風景があるのも、一帯の魅力なのかもね。

なす:そう!直売所マップをもとに走ってみたんだけど、新鮮で旬な野菜とか卵が安くお得に買えたの。良いものがちょっとお得に買えちゃうのが嬉しくて、素材にもこだわりたい料理好きとしては通いたくなっちゃった~!
これとかも…

ゆうか:どれどれ…?

なす:卵がロッカータイプの直売所で売ってたんだよね!
野菜以外にも、観葉植物とか切り花専門のお店もあって、インテリアでお部屋をおしゃれにしたい方にも紹介したいな。

ゆうか:わたし、お部屋に友達を呼びたいから、素敵なお部屋作り…興味ある。笑
直売所は日によって置いてるものも違うだろうし、「今日は何が置いてあるかな…?!」って考えながら行くのも楽しそうだね。
わたし、野菜調達してくるからなすちゃんにキッチンで作ってもらって、みんなで「武蔵野野菜パーティ」したい~!

なす:いいね!張り切っちゃおうかな。
あっ、そういえばたまたま『ムカイ林檎店』っていう青森りんご専門店にたどり着いて…そこは農家から直送のリンゴを売ってるお店なんだけど、珍しいりんご酢も売ってて…

ひまわり:りんご酢?!

なす:そうそう!りんごのフレーバーのついてるお酢を使って、ヨーグルト風味のドリンク作ったりもできるよ~

ゆうか:へぇ~。ヨーグルトなら朝に飲みたいなぁ。キッチンカウンターの少し雰囲気のあるところで、みんなでモーニングしたい!

――― 武蔵境は?

ひまわり:わたしは、武蔵野エリアのマイナスイオンをたどってまわってきてみました。地図上でもわかるけど、本当に街の中に公園とか緑道が多くてさ。
東京都内とは思えないのどかさがあふれる街だなっていう素敵な印象をもった。これは多摩湖自転車道っていう、多摩湖まで続くサイクリングロードのほんの一部を実際走ってみたんだけど、道の両脇には一見東京とは思えないような田園風景と広い空が気持ちよくて…途中でサイクリングを終えるのが、実は惜しかった…笑

なす:へぇー!JR「武蔵境」駅前は商店街とか大型商業施設があって、栄えているイメージだったから知らなかった!やっぱり実際に行ってみると街の違った一面も見えてくるものね…

ひまわり:あとは、「公園」って一口に言っても、規模とか雰囲気が違って、その日その時の気分でひとりでも大勢でも、いろんな使い方で気軽に自然を楽しめるなぁと思った!
シェアプレイス三鷹周辺を歩いてて、こじんまりした公園はいくつも見てきたから、広い公園に行ってみようと思って小金井公園に行ったのね。
ひとりでお散歩とか新聞読んでる人もいれば友達や親子連れで遊んでいる人もいて…あ!あとはBBQとかテニスとか、公園内でもいろんなアクティビティができるみたいだったから、アウトドア好きなゆうかとかは大人数でいっても楽しいかもって思った!

ゆうか:たしかに、シェアプレイスではできないBBQも、すぐ近くにできる環境があるのはすごく嬉しいね! 
実際に他のシェアプレイスでも住んでいる人同士で、一緒にキャンプに行ったりとかもしているみたいだし…そういう意味ではシェアプレイス三鷹は外でのアクティビティが近場で気軽に楽しめる場所だね。

ひまわり:そうそう。
でも「ひとりでゆっくり…」も好きな私が、惹きつけられたのが深大寺の西参道!もともとは散策コースに入れてなかったんだけど、近くを走っていた時に雰囲気のある木陰に引き寄せられちゃって、気づいたら行きついてた…笑

緑に囲まれながら、お寺とか名物のお蕎麦やさんが立ち並んでいる参道の雰囲気は、なかなか都会では感じられない旅感があったの!

なす:へぇ!お蕎麦が名物なんだ!料理好きとしては食べてみたい。

ひまわり:そばぱん、そばまんじゅう、そばだんごって、レパートリー豊富な蕎麦グルメがあったから、友達と行って食べ比べもおすすめかも。

ゆうか:たしかに!それいい!笑

――― 吉祥寺はどうだった?

ゆうか:友達と一緒におでかけするのが好きなわたしは、吉祥寺をまわってきました!行く前は、いわゆる「繁華街」だと思ってたけど、街の魅力はそれだけではなくて…。
感性を刺激されるような、個人経営のお店もたくさんあって、自由さとかユーモアが街にちりばめられている感じっていうのかな?小さいからこそ、お客さんとの距離が近い飲食店もいっぱいあったから、みんなで食べ歩きで通ってお店の方と仲良くなったりも、地元感がある楽しみ方でいいなぁ~…

なす:たしかに!友達と行って、それぞれ気になるお店に入ってみるのとかも楽しそうだね。わたしだったら、調理器具とかが売っている生活雑貨屋さんに行ってみたいかも…

ゆうか:いいね!例えば…井の頭公園に向かう途中の「七井橋通り」の近くには、おしゃれな壁面アートとか、写真入れるフレームのお店があったりして…。
あとは「ココロヲ動かす映画館」っていう支配人の方セレクトの素敵な映画が上映するミニシアターを見つけたの。
ヴィンテージのお店も多くてやっぱり素敵だったな…。シェアプレイス内のいろんな趣味の人と、映画みた後のショッピングするのとか想像しちゃった~

ひまわり:たしか、駅前にも大きな商業施設があったよね?ショッピングしたいときは、吉祥寺に駆け込めば気軽に楽しめそう!あとは井の頭公園有名だよね?

ゆうか:そうそう!今回は自転車で行ったから、端の方まで一周ぐるっとしてきたよ!みてるといろんな過ごし方をしてる人がいて、それぞれの時間を楽しむ自由気ままな感じが居心地がよかった。
アクティブにみんなとワイワイしたい私は、一緒にランニングしたりサイクリングしたり…そういうアウトドアもしてみたい!

―――お互いに違うエリアの話をきいて、どう思った?

ゆうか:同じシェアプレイス三鷹から出発したのに、それぞれが街の中で見るポイントや感じたことは全然違ったね。

なす:たしかに。逆に3人が共通して思ったのは、シェアプレイス三鷹のあるエリアは、もしかしたら人によっていろんな楽しみ方ができる場所なんじゃないかってことかな?
自分のやりたいことや日常の様々なシーンに合わせて、生活を楽しめるコンテンツが潤沢にあるなぁって実感した。

ひまわり:今回で「新鮮な食材が欲しくなったら三鷹に行こう」とか「遊びたくなったら吉祥寺に行こう」って思えたもん。2人のおかげで、自分ひとりで歩いても気づかない街の魅力を知れたしね。

ゆうか:そうだね。シェアプレイス三鷹で生活したら、誰と何をするにも、きっといろんな楽しみ方ができるね。

なす:あとさ、自転車の方多くなかった?

ゆうか:確かに多かった気がする!通勤とか買い物みたいな、ちょっとした移動で自転車を頻繁に利用しているみたいだったね。

ひまわり:ロードバイクで本格的に走ってる人も見たよ!街のいろんなところにサイクリングロードがあって、幅も広くとられてて走りやすかったよね。

なす:今回みたいな自転車での街散策は、良い方法だったかもね!
シェアプレイス三鷹にも、建物内外に駐輪場があるから、自転車が好きで「こだわりの1台」がある方にもぜひおすすめしたいな。
JR「武蔵境」駅近くにもレンタサイクルがあるみたいだったから、自転車を持っていない方も楽しめるね。

ゆうか:改めて、シェアプレイス三鷹がある地域って、いろんな顔をもつ街だと感じた。物件周辺地域は閑静で生活しやすいし、とはいえすぐに遊びにもいけるし…
こうやっていろんな雰囲気を楽しめるかもね。

なす:この場所で、112人のシェア暮らしが始まるんだね。…想像するだけでワクワクしちゃう!

ひまわり:そうだね。入居者さんにはシェアプレイス三鷹に住むことで、ぜひ地域に飛び出してエリアでの暮らしも楽しんでほしいね。

わたしたちと同じ道を歩いても、また新しい発見があると思うし!

ゆうか:わたし、入居したら本格的にサイクリングしたいな。ねぇ!2人も一緒に、今度は武蔵野の違うエリアに行ってみようよ、20kmくらい!

なす:…ひまわりと行っておいで。笑
わたしは料理を作って、2人の帰りを待ってるよ!

ひまわり:それいいね、よろしく~笑
実はわたし、ひとりサイクリングしてる時に、おすすめの道を見つけたの。案内するよ!

ゆうか:決定~!

シェアプレイス三鷹での生活、なんだかとっても楽しそう。

………と、話はまだまだ尽きない様子ですが。笑

ここまで前編・後編・番外編と、3つのマガジンでミニ連載のような形でお届けしました。

わたしたちも三者三様の個性が出過ぎてしまったかなぁと思いつつ…少しでも、楽しんでみていただけていたら幸いです。

ひとくちに「シェア暮らし」と言っても、使い方、楽しみ方は一つではないのです。

あなたの「おかえりがある、ひとり暮らし」を、シェアプレイス三鷹で。

▶シェアプレイス三鷹の物件情報はこちら

空室のある物件一覧