• 条件で
  • 駅・沿線で
  • マップで

条件を選択

  • 早決めキャンペーン対象
  • 短期プラン(1ヶ月~OK!)
  • フリーレント1ヶ月or2ヵ月
  • 礼金無し/礼金0円キャンペーン
  • ワークスペース
  • 個室13㎡以上の部屋
  • 洗面付個室
  • 家具無し部屋
  • 駅徒歩8分以内
  • 総戸数50戸以上
  • ルーフトップ
  • 女性専用エリア
  • 宅配ボックス
  • カーシェア
  • シェアサイクル
  • トランクルーム
  • バイク置き場
  • 駐車場
  • 無料自転車置き場
  • シアタールーム
  • バスルーム

賃料を選択

選択した条件を全て外す

駅・沿線を選択

選択した条件を全て外す

エリアを選択

新人3人娘が考える!「シェアプレイス三鷹」の暮らしって?【後編】~「シェアプレイス三鷹」をとりまく3大エリアの魅力~編

2019年9月にOPENを控える「シェアプレイス三鷹」。OPENに先駆けてリビタの研修期間中の新人3人がシェアプレイス三鷹での暮らしイメージや周辺の街についてそれぞれの視点からお届けします。

【前編】 ~シェアプレイス三鷹ってこんなところ!周辺もあるいてみた~編はこちらから!

後編の今回は、シェアプレイス三鷹をとりまく3大エリア、三鷹・武蔵境・吉祥寺を、3人がそれぞれのテーマをもとに、自転車で散策した様子をお届けします。

\vol.1 三鷹エリア × 料理好き女子の探索 / なすの場合

三鷹といえば、フレッシュな野菜やフルーツが手に入る魅力的な街。
今回は、三鷹のフレッシュなパワースポット = 新鮮な食材が買える場所を巡ってきました。

こんにちは。「料理は新鮮さと彩りをこだわりたい」なすです。

シェアプレイス三鷹の周辺エリアを多様に楽しむには、自転車があると便利です。三鷹というまちを散策しながらサイクリングしてきました。

≪START≫ 

📍 大元園(23分)
📍 たまご・キウイ・野菜の直売所(11分)
📍 ムカイ林檎園(4分)

≪ GOAL ≫ 
※シェアプレイス三鷹から自転車での所要時間です。

📍 生活を彩る観葉植物『大元園』 

シェアプレイス三鷹から南西方向に、木々が道路沿いの豊富な店を横目に自転車を漕ぎ、さらに木々が生い茂る自然豊かな道を抜けると「大元園」があります。

可憐な花から珍しい食虫植物までたくさんの植物があるので、お気に入りの1鉢が見つかります!

わたしは食虫植物がすこしきになりつつ、せっかくだから花の咲く鉢がほしいな。ご主人に相談したら、おすすめで私に育てやすい花を選ぶのを手伝ってくれました。

自分用にはもちろん、花や植物好きな方へプレゼントするのもいいですね。

📍 これぞ!真の生産者の顔が見える『直売所』

「大元園」からシェアプレイス三鷹方面へ戻ると住宅街にフェンスに囲まれた場所を発見!覗いてみると…ニワトリが自由に動き回ってました。

近くの小屋の中には卵や野菜が入ったロッカーが…。こちらは無人の直売所です。
私は300円の平飼い地たまごをちょっとお得に250円購入。(おつりが商品に直貼りスタイルでした。)

両替機がありとても親切なので、手持ちが1000円札のみでも安心。直売所の近くに鶏がいて、生産鶏の顔までがわかる直売所です。

わたしはだし巻きたまごにしようかな。

三鷹には直売所マップがあり、それを有効活用することもおすすめ。
マップを片手に直売所を巡って野菜などを調達することができます。
サイクリングや散歩のついでに、その時期の美味しいものお得に、そして新鮮に出会える直売所はフレッシュなパワースポットといえるでしょう!

📍 「青森のりんご!?」に三鷹で出会う。『ムカイ林檎店』

かわいらしい瓶と木箱が並んでいるお店を発見。
黒板のりんごの文字に惹かれて立ち寄った、ムカイ林檎店。
農家さん以外の手に触れられることなく、青森から産地直送のりんごが手に入ります。

売られているりんごは皮ごと食べられます。りんご専門店なので珍しい品種のりんごに出会えることも!
今はりんごの時期ではないので、りんごはおいていませんでしたが、りんごジュースやリンゴ酢もあり、わたしはジャムを購入。

冷凍のパイ生地さえあれば、これだけでアップルパイがつくれるほど果肉たっぷりです。
りんごの木箱も500円で販売してます!
木箱のリメイク流行しているので、お部屋のインテリアとして生かせそう。
自転車でりんごの行商をやっていることもあるそうです。
もし出会ったらぜひ、声をかけて購入してみては?

三鷹はすごく便利な場所だけれど、少し足を伸ばすと畑があったり、果樹園がひろがったり本当にフレッシュなものに出会える場所。

季節のものを楽しみたい…。

そんな方にぴったりです。

ぜひ、散策がてらに巡ってみてください!

▶シェアプレイス三鷹の物件情報はこちら

\ vol.2 武蔵境エリア × マイナスイオンを感じるスポットひとり巡り /ひまわりの場合

緑がある武蔵境。
自然あふれる素敵な場所をおいかけながらの、のどかな散策…

こんにちは。
「おうちも好きだけど、実はひとりで気ままにお散歩・サイクリングも大好き」で、ひそかにこの企画を1番楽しんでいる、ひまわりです…笑

地図の上からでもたくさんの緑をみることができるこのエリア。

気軽に自然にふれることができる公園をめぐるルートで……といっても、実際にまわっていると、外観が面白い公共施設や、たくさんの「蕎麦」の文字などに惹かれました。

寄り道も多々ありましたが……笑

≪START≫  

📍 武蔵野プレイス(4分)
📍 多摩湖自転車道(10分)
📍 深大寺       (12分)

≪ GOAL ≫

※シェアプレイス三鷹から自転車での所要時間です。

📍図書館の中にカフェ?『武蔵野プレイス』

JR「武蔵境」駅前、自転車でスタートしようとすると、モダンな建物に惹きつけられさっそく一時停車!

図書館と生涯学習施設などが一体化した「武蔵野プレイス」。

ふらっと足を踏み入れると、居心地のいい空間が広がっていて、つい長居をしてしまいそうに。

読書に疲れたら、カフェでホッと一息してまた本の世界へ…なんていうのも良いですね。

📍 東京で一番長い直線道路!『多摩湖自転車道』

JR「武蔵境」駅が起点となり、西の多摩湖まで続くこの自転車道。
なんと、東京都で一番長い直線道路であるそう…実際に走ってみました!
歩道とサイクリングコースがある広々とした道の両脇には、公園や畑などゆっくりとおちついた風景が。

道端にはベンチもあり、サイクリングを楽しみつつ、ベンチでちょっとゆっくり…も。
今回は、ほんの一部分しか散策できませんでしたが、そんな中でもコロコロと変わる景色の変化に心躍らされました!

端から端まで走ってみたくなりませんか…走りたいです!笑

📍 お蕎麦が名物!雰囲気のいい西表参道が…『深大寺』

当初は公園巡りでしたが、散策の途中に見えた雰囲気の良い西参道に惹きつけられ、気づけば深大寺に…。

木々の間から光がさす、雰囲気のある深大寺。東京でも有数の古刹なんだそう。深大寺前にはたくさんの「蕎麦」の文字が軒をつらねています。
地元の方はそれぞれに行きつけのお店があるんだとか…。
食べ比べながら、自分のお気に入りを見つけるのも楽しいかも。
他にも、そばぱん、そばだんご、そばまんじゅう……どれもおいしそうで、制覇してみたくなってしまいます。笑

東京ではなかなか味わえない魅力がつまった、穴場スポットかもしれません!

気づけば素敵な場所にたどりついているのも、サイクリングの醍醐味ですね。

駅前にはレンタサイクルもあるようなので、週末にゆっくり自然散策してみては?!

▶シェアプレイス三鷹の物件情報はこちら

/ vol.3 吉祥寺エリア × 五感で刺激するアクティブ旅  /ゆうか編

吉祥寺って、おでかけにはもってこいの楽しい街ですよね。
みんなで行ったら、楽しみが二倍も三倍にもなるのでは…?

こんにちは!「身体を動かす休日が一週間の最大の楽しみ」なゆうかです。

「吉祥寺」駅は、シェアプレイス三鷹の最寄り駅から2つのところ。自転車を使うと実はフラっと行けちゃう距離なのです。

わたしはゆったり街ぶらり…というよりは、全身を動かし、汗をかいて、風を感じる…そんな、“ 気の向くままに五感を楽しむサイクリング旅 ” として行ってきます!

≪START≫ 

📍 「吉祥寺」駅(14分)
📍 井の頭恩賜公園(10分)
📍 ハモニカ横丁(14分)

≪ GOAL ≫ 
※シェアプレイス三鷹から自転車での所要時間です。

📍 多世代がにぎわう!エリア『「吉祥寺」駅』

吉祥寺といえば「吉祥寺サンロード商店街」が街の顔ともいえるかもしれません。

駅周辺は、なじみのあるチェーンの飲食店も多くあるイメージですが、一本入ると少し変わったお店もちらほら。

ハンモックにのりながらカフェを楽しめたり、ビンテージのお洋服屋さんもあります。
店主さんこだわりのお店を発掘できるのが楽しい~!

シェアプレイスに住む、アクティブ女子同士で散策…とかもいいかも!
ひとりでのお買い物もいいけど、お気に入りのスポットをみんなで共有できて、盛り上がりそう♪

📍 運動もよし!休むもよし!吉祥寺の自然派スポット『井の頭恩賜公園』

行ってみて思ったことは、“井の頭公園の楽しみ方は人それぞれ” ということ!

読書、お散歩、ピクニック、トレーニング、寝る…好きなようにして過ごせます。
もちろん、デートを楽しむも…♥

自転車を走らせると、トラックや予約制で使えるテニスコートを発見!

私だったら、この自然いっぱいの井の頭公園をどう楽しむか…

シェアプレイス三鷹のほかの入居者さんたちとテニス対決がしたいなぁ。

負けたら罰ゲームで、売店の横にあった激辛自販機のお菓子を食べる…とか。考えただけで、笑みがこぼれてしまいます!
シェアプレイス三鷹の中で、例えば趣味が合う者同士で何かしよう!…となったときに、いろんな活動ができます。

目に映る新緑の木々に癒される、そんな都会のオアシスでした。

📍 運動した後は、みんなで乾杯!そんなときに『ハモニカ横丁 』

運動して汗をかいたら、のどを潤したくなる!小腹を満たしたくなる!そうきたら、お店探し。
吉祥寺にはたくさんの飲食店がありますが、中でも、にぎやかな音が食欲をそそるような楽しいお店を探すとしましょう。

例えば、デパート屋上にてワイワイBBQを楽しむか~、老舗の焼きとり屋さんやハモニカ横丁でぱっと食べるか…もちろん、はしごもよし!

おいしそうないい香りがするほうへ身をゆだねて流れるのも…よしです!

おっと、今日は自転車に乗っているので、お酒は飲まないルールです。

ひとりはもちろん、何人かで遊ぶには、もってこいの吉祥寺。
武蔵境と三鷹エリアともまた違う、人のにぎわいが楽しい街でした。

シェアプレイス三鷹からも、おでかけにちょうどいい距離感です。

移り行く景色も楽しい… これがサイクリングのいいところですね!

いかがでしたか?

シェアプレイス三鷹では、あなたの色で盛り上げてくれる方を募集しています。

112人のうちの1人となって、“おかえりがある、ひとり暮らし ” をシェアプレイス三鷹で始めてみませんか。

【前編】 ~シェアプレイス三鷹ってこんなところ!周辺もあるいてみた~編はこちらから!

【番外編】新人3人娘プレゼンツ!3人それぞれのエリアの魅力をひっさげて語ってみた!

▶シェアプレイス三鷹の物件情報はこちら

空室のある物件一覧