SAHRE PLACE MAGAZINE

三鷹に新しいカタチの巣をつくりだす。まちびらきフェス 2019

こんにちは。今回は昨年の夏、シェアプレイス調布多摩川に住みながらコミュニティを活性化させる“エディター”として活動していた馬場さんに、リエットガーデン三鷹で開催された「まちびらきフェス」に遊びに来てもらったレポートお届けします♪

————————–

みなさん、こんにちは!

今回、シェアプレイス三鷹のある「リエットガーデン三鷹」のオープンに合わせて7月6日に開催された敷地のお披露目イベント「まちびらきフェス」にお邪魔してきました!

1 _O1A0523

約7,200㎡の広い敷地内にシェアプレイス三鷹ファミリー向け賃貸住宅アールリエット三鷹シェア畑がある、リエットガーデン三鷹で開催された「まちびらきフェス」は地域に根付いたカフェの出張マルシェや出張本屋さん、ライブ演奏を実施したりと敷地全体やシェアプレイス三鷹のラウンジも利用したリエットガーデン三鷹全体のオープンを地元の皆様にも一緒に体感して頂けるイベントでした!

_O1A0778 _O1A0776

にぎやかな会場に足を踏み入れると、笑顔のスタッフさんから「お姉さんもよかったら乗って行きませんか?」と1枚の紙を手渡されました。

2

……よく見るとこれは、ミニSLの乗車券! 開場に合わせてたくさんのお子さまが並んでいました。
汽笛を鳴らし、蒸気を出しながら“機関車”の顔を見せるミニSLですが、帰りはなんと“新幹線”の顔になるんです。大人のみなさまも、童心にかえって手を振りながら楽しんでいました。

4 3-f

屋外にマルシェを出展されていたのは、三鷹を中心にインテリアショップやカフェなどの店舗を構えるデイリーズグループさん。この日は複数の店舗が集結して、リエットガーデン三鷹の中に小さなまちができていました。

ふわふわのシフォンケーキや淹れたてのコーヒー、種類豊富なお惣菜などに心を奪われて足をとめる方がたくさん……!

5-2 5-4
5 5-3

おしゃれな雑貨が並ぶテントでは、オリジナルのクマのキャラクター・横森くんと目が合いました。

6 6-2

シェアプレイス三鷹の中に入ると、共有スペースがいろいろな企画でにぎわっていました。

シェアラウンジでワークショップを開催されていたのは、フェルト作家のSleepy Sheepさん。この日はフェルトクマのマグネットを制作されていました。

7-2 7

参加者さんは、三鷹にお住まいの方や「インスタで見つけて来た」という方、親子で参加されていた方などさまざま。みなさん、針で羊毛をつつきながらもくもくと作業に集中されていました。

8-2 _O1A0573

ライブラリースペースには、よもぎBOOKSさんによる出張本屋と、中田ベーカリーさんのパンの販売コーナーが。

よもぎBOOKS店主の辰巳さんは、大型書店で働いたのちに「子育てをしながら本に関わる仕事がしたい」と、地元の三鷹に店舗をオープンさせたのだとか。今回はパンをテーマにした絵本や、本屋さんではなかなか出会えないようなめずらしい本を選書されていました。

10-2 10

中田ベーカリーさんのパンは、三鷹の土地の野菜を使っているそうです。ラタトゥイユやコーンパンがとてもおいしそうでした! よもぎBOOKSさんと一緒にイベントを開催されることも多く、本に登場するパンを再現して焼くこともあるそうですよ。

9 9-2

裸足で上がれるリラックススペースには、リビタのお絵かきブースが。リエットガーデン三鷹のロゴで塗り絵をするご家族のほのぼのタイムが流れていました。

11 11-2

お昼になったので、DAILIES CAFEのキッチンカーへ。大人気の看板メニューのオムライスを注文しました。卵がトロトロで、口の中いっぱいに幸せが広がります。

12

お腹が満たされて食の広場で休憩していると、2組のバンドによるアコースティックライブがはじまりました。
Adi Nadaさんは三鷹に住んで9年になるそうで、夕方5時に鳴るまちのチャイム「赤とんぼ」を癒しの声と演奏でアレンジされていました。

13f 13f2
14-2 14

The BOCOSさんは、この夏にフジロックフェスティバルにも出演されるそうですよ!

—-

最後に、すこしだけシェアプレイス三鷹のプライベートスペースをのぞきました。

約8.2帖の個室はうれしいベランダ付き(一部ベランダなし)。
そしてスタンダードな家具あり部屋・家具なし部屋のほかに、11室限定でアップグレードタイプのお部屋があるんです。
コンセプトは「relax」「work」「outdoor」の3つで、各ライフスタイルに合わせてデイリーズさんセレクトのおしゃれな家具が置かれていました!(写真はモデルルーム)

IMG-2252

カウンター付の大型キッチンは、木目調のあたたかな雰囲気に包まれています。みんなで料理を楽しむのはもちろん、友人を呼んでのホームパーティーも盛り上がりそうですね。

IMG_25322

そのほか、防音仕様の個室で映画鑑賞を楽しめるシアタールームや、荷物を預けられるトランクルーム、屋内のサイクルガレージ、屋外駐輪場・バイク置き場などがありました。

6

梅雨の時期ということもあり、イベント当日は雨が心配されていましたが……多くの人の願いが届いたのかお天気に恵まれ、まちびらきフェスは大盛況のうちに終了!
三鷹にゆかりのある店舗、そしてクリエイターやアーティストの方々との出会いを通して「これからこの場所でどんな共創がはじまるのだろう?」とワクワクしました。

地域の方とのつながりはもちろん、シェアプレイス三鷹の住人さん同士のわかちあいや響きあいによって、新しい物語が生まれそうですね。
自然が豊かで落ち着いた環境だけれど、都心にもアクセスしやすくて、オンとオフを両方楽しみたい人にはぴったりの場所だと感じました。

17

最後にシェアプレイス調布多摩川で一緒にエディターをしていた池畠さんと記念撮影!
シェア暮らしを卒業したあとも、仕事のことからプライベートのことまで何でも話せる関係性は宝物です。

「この夏、何かをスタートさせたい」と考えていらっしゃる方は、ぜひ、シェアプレイス三鷹での新たな暮らしを始めてみませんか?

INSTAGRAM