SAHRE PLACE MAGAZINE

よくばりなクリスマスを明大前で…

2018年もいよいよ大詰め。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

平成生まれの私、新人のはまなかも、平成最後の年をかみしめながら、日々を過ごしています。

今年はそんなさみしさもありますが、12月といえば、1年の中でイベントが目白押しの月でもありますよね。

そして、その中でもクリスマスというイベントは、来るだけでもでもわくわくしてしまう、そんな年内きってのイベント行事ではないでしょうか?

シェアプレイスでもクリスマスパーティーは毎年の恒例になっていることが多く、今回私は12月15日に行われた、シェアプレイス明大前のクリスマスパーティーにお邪魔してきました!

104

今回のパーティーは、実はリビタも共催として参加しております。というのも、シェアプレイス明大前が出来て初めてのクリスマスということ、また11月に、出来てからこれまで物件の運営を担当していたリビタ梶田が異動、そして新しくリビタ佐藤が就任したということもあり、入居者の方々からその送別&歓迎会もとうれしい声があったからです。

ケータリングはリビタがご用意。

クリスマス仕様の華やかな盛り付けに見るだけで胸の高鳴りが止まりません!

121リサイズ
122リサイズ

会場であるラウンジスペースにやってきた入居者さんも、興味津々の様子で雰囲気ばっちりです。

大人のパーティーで重要なのは、美味しいドリンク。精一杯の種類をご用意させていただきました!

097リサイズ

シェアプレイス明大前の方に楽しんでいただきたくて、いろんな種類を用意しました!」と新運営担当の佐藤

いよいよ会のスタートが近づいてきました!

18:30。スパークリングワインを持って、乾杯!

物件内で仲のいい人も、久しぶりの人もはじめましての方も、みんなでご飯を食べて、飲んで、世間話をして、ふざけて、笑って、楽しみました。

131リサイズ
135リサイズ
181リサイズ


実はこのシェアプレイス明大前、もともとリビタのほかの物件にお住まいで、移動してきた方がたくさんいらっしゃいます。

シェアプレイス聖蹟桜ヶ丘のお花見に元入居者さん繋がりでシェアプレイス明大前の入居者さんもお呼ばれしたお話や、

この日のお昼に、シェアプレイス駒沢の元入居者さんが今住んでいる入居者さんをシェアプレイス明大前に招待し、プチ同窓会をしたお話など、シェアプレイスのベテランさんならではのエピソードも。

せっかくの機会。新卒の私は、リピーターの方々に、シェアプレイスのどんなところが気に入っていらっしゃるのかお尋ねしたところ、

「リビタは運営の人と距離が近くて安心するよ。」

「こんなに一緒に場を盛り上げてくれるから。」

とおっしゃっていただきました。こんなうれしいお言葉をいただき、明日からより一層この仕事に誇りを持って頑張ろう、そんな決意が出来た夜になりました。

会も半ばにさしかかってきたころ、リビタ佐藤から。

「実は、皆さんにプレゼントがあります!!」

160リサイズ

実は、今回歓迎会も兼ねてくださるということもあり、「これからもさらに素敵なシェアハウスにしていきたい」という願いを込めて、リビタ佐藤おすすめのボードゲームを3つ用意していたのでした。

実は、ボードゲームって大人になってやった方がかなり白熱します。

ラウンジで集まって過ごすことも多いシェアプレイスには、ボードゲームコレクターという方もちらほらいたりするんです。

早速みなさんゲームスタート!

みなさん童心に帰った表情がなんともいえません。

172リサイズ
171リサイズ
IMG_1204リサイズ

リビタ佐藤からのプレゼント、ぜひぜひこれからも楽しんで使ってほしいですね!

169リサイズ

楽しい会もいよいよお開きの時間が近づいてきました。

最後に集合写真を…

と、なにやら入居者さんたちがごそごそとしている様子。

182リサイズ

なんと、「お疲れ様でした」と「よろしくお願いします」ということで、リビタ梶田リビタ佐藤の2人へ花束を用紙してくださっていました。

これには、リビタ梶田リビタ佐藤も、嬉しさのあまり笑顔が止まりません。

192リサイズ

「なんか感動だよ、うれしい…」と心の声が漏れている先輩2人を見て、入居者さんと運営担当のあるべき姿を見た気がしました。

203リサイズ

人と人とがかかわれば、必ずどこかで素敵な場面に出会えると思います。

リビタのシェアプレイスでは、そんな場面に出会えるチャンスがたくさんあります。

ひとり暮らしがさみしくなった、日々に刺激がほしい方、ぜひお待ちしております。

INSTAGRAM