SAHRE PLACE MAGAZINE

HELLO!你好!안녕하세요?各国の言葉行き交う【シェアプレイス調布多摩川】キックオフ!

こんにちは、シェアプレイス営業担当のむろまちです。

東京もすっかり秋の気配に染まった10月28日、

シェアプレイス調布多摩川のキックオフパーティーを開催いたしました!

20171120_1

実は今回、調布の花火大会に合わせて鑑賞も楽しんで頂こうという目論見だったのですが、

なんと台風直撃で中止に…!

けれど、この日は同じ敷地内にある国際交流寮にお住まいのみなさんと、

シェアプレイスの入居者のみなさんが一堂に会する初めての日。

そんな大切な日にスタッフも肩を落としている場合ではないと気を取り直し、

何か出来ないかと画策します。

運営担当かとうのアイディアで、プロジェクターを使って

昨年度の花火大会の映像を壁一面に投影することに。

20171120_2

ちょっとどきどきしながらお出迎えすると、一番乗りの入居者さんが

くすりと笑って下さり、ほっと胸をなでおろしました。

さて、みなさんもお集まりになった頃、

かとうの乾杯の掛け声でパーティーが始まりました。

20171120_4 20171120_3

「はじめまして」の場には、どことなくそわそわとした空気が流れ、

みなさんの顔には緊張の色ものぞきます。

そこへいらしたのは、チョコレートを手にした入居者さん。

ハロウィンが近かったこともあり、さりげない計らいから、会話が広がります。

20171120_5 20171120_7

美味しいお料理とちょっとのお酒は、こんな時に力を発揮してくれます。

恒例の自己紹介タイムになる頃には、

少しくらいおかしな英語も気になんてならなくなって、

一生懸命に日本語を話して下さる留学生のみなさんも交え、

会場全体が打ち解けていました。

20171120_8 20171120_6

そして話題はまだ見ぬこれからの入居者さんのことへ。

歓迎をかねてみんなで鍋を囲むのはどうだろうか。

車を出して一緒に登山をしてみたい。

想像がふくらんで仕方がない様子でした。

誰だって、「はじめまして」は大人になっても緊張するものです。

ほんのちょっと踏みだすだけで、パーティーに参加する2時間前とは、

自分が、毎日が、少し変わります。

シェアプレイス調布多摩川では、ここで暮らすみなさんの毎日を豊かにする

小さなきっかけにたくさん出会えます。

20171120_9

仕事も、趣味も、もしかしたら生まれた国も違うかもしれない隣人と食卓を囲む。

窓を開けると小鳥がさえずり、大きく育った木々の落とす木陰の心地良い庭がある。

ほんの2分歩けばゆったりと流れる多摩川とその河川敷がある。

自然を感じながら送る丁寧な暮らし、ここでしてみませんか。

むろまち

INSTAGRAM