SAHRE PLACE MAGAZINE

新プロジェクト【BEAKER 日本橋人形町】再び動き始めた日本橋!今とこれからを語り合った夜 NEW

秋の訪れに合わせ、過ごしやすい季節になってきましたね。

はじめまして。

シェアプレイスの営業・管理運営を統括している兒玉です。

今回は、去る9月22日(金)に、シェアプレイス調布多摩川に続く、

リビタの新たなプロジェクト、「BEAKER 日本橋人形町」が誕生する

『日本橋』でのリビタ主催のトークイベントの様子をお届けします。

名称にもあるとおり、次のプロジェクトの舞台は「日本橋人形町」。

江戸時代から続く歴史を踏まえながらも時代に合わせて変化し続け、

オフィスや住居、飲食店など様々な要素が共生する街。

この地に、「住まう・働く・食す・語らう」の機能が一体となったシェア型複合施設を

今冬オープンするにあたり、物件が位置するグレーター日本橋エリアで新しい動きを

されている方をお呼びして、その最新情報を伺いました。

場所は、日本橋本町の宝田恵比寿神社横にあるBETTARA STAND 日本橋

1

参加募集の段階で、当初定員の50名にすぐに到達したため、急遽増員。

増員後の定員70名もあっという間に到達。このイベントへの期待の高さを感じました。

あとは、会場のBETTARA STAND 日本橋が参加者のみなさんで賑わうのを待つばかり。

いよいよ、当日。

天気予報は、夕方から雨模様。

会場で開催準備をしている最中に、予報通り雨が降り出し、雨足が強くなる分、

参加者のみなさんの足が遠のくことの心配が募るばかり。。。

3

19:00

予定どおり開場、出足は鈍かったのですが、

開始時間の19:30が近づくにつれ、会場にはぞくぞくと参加者のみなさんが。

ほっと胸をなでおろしました。

14

参加者のみなさんには、受付で花札をお渡し。

それをカウンターに出すと、お好きなドリンク一杯とおにぎり、そして

日本橋浜町にある東京新高屋さんのべったら漬けと交換できるシステムでお出迎え。

お腹もすいた時間帯でしたので好評でした。

4 IMG_1326-2
6

19:25

モデレーターの

「日本橋を面白がる会」主催の唐品さん

パネリストの

日本橋在住で日本橋パパの会の眞鍋さん

Train Hostel 北斗星マネージャーの野村さん

㈱R.project 広報担当の金子さん

三井不動産日本橋街づくり推進部の澤田さん

BEAKER 日本橋人形町の企画推進担当のリビタ綾村のスタンバイもOK。

7

19:30

イベントスタート!

まずは、「動き出したグレーター日本橋」と題してのトークセッション。

江戸時代からの日本橋のおさらいや、日本橋のある中央区の活性化の今、

そして、日本橋エリアの代表的なムーヴメントとして語り継がれる

CET(セントラル イースト トーキョー)からの流れを、

唐品さんからイントロとしてご紹介いただきました。

そこからは、パネリストのみなさんによる最近の日本橋エリア、

特に昭和通りの東側の動向を、これまでを踏まえていただきながら、

これからに対する期待や予測を、住民目線、国内外の観光目線、

日本橋エリアの体験を通じた俯瞰目線、そしてシェア目線で

それぞれに語っていただき、参加者のみなさんは一同に聞き入っていました。

「子供ができるまでの数年間という、時限的な考えで職住近接の日本橋に住んでいました。

住み続けてみると、利便性やお祭りなどの賑わい、地域に住む人との絆が心地よく、

子どもができてからもそのまま住み続けています。生活コストは高いかもしれませんが、

お金で時間を買っているという感覚」と話すのは、眞鍋さん。

昨年末に馬喰町にオープンした、

寝台列車「北斗星」をイメージしたホステル「Train Hostel 北斗星マネジャーの

野村さんは、「人情味あふれる街。近所の方々も気さくに声をかけていただけるので、

私たちのような新たにこの街に来た者にも優しい街ですね。また、街には国内外から

いらっしゃる方が増えているのを肌で感じますし、今後もますます増えていくと

思います。」と。

また、

三井不動産日本橋街づくり推進部の澤田さんには、

このエリアのイベントやその賑わいの様子をたくさん写真を交えて紹介いただきました。

そんな澤田さんは、日本橋への引越しを模索中だとか。

8
9

熱気に包まれながら、トークセッションも終了。

引き続き、BEAKER 日本橋人形町プロジェクトについて、

本プロジェクトの企画推進担当であるリビタ綾村より説明いたしました。

シェアハウス、スモールオフィス、店舗が一体となり

“化学反応”が生まれるシェア型複合施設「BEAKER 日本橋人形町」。

新たに、グレーター日本橋を活性化するメンバーになるにあたっての

ご挨拶と紹介も兼ねた場とさせていただきました。

20:10
交流会が始まりました。

「はじめまして」

「お久しぶりです」

「詳しく教えて欲しいです」

「こんな話もあるんだけど」

といった声が入り混じり、

このイベントに相応しい会話がそこかしこで生まれていました。

こういう賑わいが似合うのも日本橋ですね!

12

食後のスイーツとして、人形焼もみなさまに振る舞わせていただきました。

13

21:00

イベント終了。

動き出したグレーター日本橋、

そこに新たにジョインするBEAKER 日本橋人形町

リビタとしても色々とチャレンジしていきたいプロジェクト。

日本橋の人や街、リビタの他事業など、

(もう少し東側には隅田川を挟んでTHE SHARE HOTELS LYURO 東京清澄も!)

様々な繋がりや交わりをご期待ください。

兒玉

INSTAGRAM