SAHRE PLACE MAGAZINE

SHARE PLACE写真のモデルは誰?

こんにちは。

ReBITA新人のむろまちです。

2016年9月のSHARE PLACEウェブページのリニューアル以来、

「今ホームページを見ながら電話をしているんですが。」

というお問い合わせをよく頂くようになりました。

電話越しに、フォトギャラリーにアップされている写真を指しながら、

入居者さんとのエピソードをお話しすることもしばしば。

今回はそんな魅力的な写真が出来上がるまでの裏側を少しだけお見せいたします。

20161219_1

各物件の写真に自然な笑顔で写りこんでいるモデル達。

実はこれ、みんなReBITAの社員なんです…!

シェアプレイス行徳のオープンを前に、先日撮影を行いました。

撮影をして下さったのはTHE SHARE 2階にオフィスを構える

カメラマンの杉浦弘樹さんです!

まずはカメラマンさんがアングルやモデルの配置を試し撮りしながら検討。

20161219_2

その間、なにやらもぞもぞし出したSHARE PLACEの管理・運営を担当するスタッフ達。

床の仕上げや家具の素材が気になる様子。

20161219_3

いつものスーツ姿ではなく、カジュアルな服装でいても、

やはりご入居が始まってからのみなさんの過ごしやすさや

物件のメンテナンスのしやすさが気になるようです。

さて、アングルも決まって撮影開始。

はじめは写真に写るのは苦手だな、と話していた一同ですが、

杉浦さんの気さくな雰囲気に次第になごんできました。

ふだん交わしているようななんでもない会話をしている内に撮影が済んでいきます。

最後は杉浦さんによる写真のチェック。

20161219_4

「みなさん仲が良いから演技指導の必要がありませんでしたよ。」

とおっしゃっていましたが、一枚だけ演技指導の入ったカットがありました。

ラウンジでサッカー観戦をしているというシチュエーションで撮影したこの写真。

20161219_5

ゴールの瞬間を喜ぶ演出をしようとするあまり、ついつい力んでしまいました。

ちょっと不自然なので、これはオフショットになりました笑

私たちスタッフの演技力はさておき、プロジェクターや

シアタールームのあるSHARE PLACEでは、サッカーの試合がある日に

パブリックビューイングさながらの光景が見られることもしばしば。

共用部での過ごし方はもちろんのこと、モデルルームを撮影した個室の写真は

インテリアコーディネートのシミュレーションにもなるかもしれません。

SHARE PLACEのウェブページでぜひ写真をチェックしてみて下さい。

冷たい風が吹く中ホットコーヒーをのみながら撮ったルーフテラス。

勉強している風に落書きをしながら撮った個室。

カットごとにこうした裏話も隠されているので、

内覧にお越しの際はスタッフからこぼれ話が聞けるかも。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい!

むろまち

INSTAGRAM