リビタのシェアプレイスガイド

02.シェアするメリット

シェアだから広い。シェアだから充実。

ひとり暮らしでは、大きすぎる、広すぎる、贅沢すぎる。そんな空間や設備や家具も、シェアプレイスなら叶います。

ひとり暮らしでは叶わない、大きなキッチン&大きなリビング。

リビタのシェアプレイスは、共用部の中心に大きなキッチンがあります。一人で料理、みんなで料理、一緒に食べる、一人で食べる、余った料理はお裾分け。キッチンを中心にコミュニケーションが広がります。また、キッチンはシェアでしか実現できない広さ。入居者同士のパーティーなど多目的にご利用いただけます。

シェアプレイス田園調布南

シェアだから叶う、充実の設備&特別な空間。

安心で清潔なIHクッキングヒーターを完備。充実した調理設備で、料理の腕を存分に振るってください。
さらに、大きなウッドデッキやホームシアター、ライブラリーやフィットネスルームなど、ひとり暮らしでは叶わない、さまざまな設備も充実しています。使い方はあなた次第。シェアプレイスの充実設備をあなたらしく楽しんでください。

  • シェアプレイス読売ランド
  • シェアプレイス聖蹟桜ヶ丘

新しい出会い。新しい発見。

シェアプレイスは、様々な価値観をもった人と出会い、日常を共有する体験を通して世界を広げてほしいと願ってつくられた新しい住まいのカタチです。会社や学校以外の「もう一つの場所」で、新しい自分が見つかるかもしれません。

  • 情報をシェアするコミュニケーションボード&シェアMAP。

    入居者同士のイベント告知や、リビタからの運営上のご案内など、様々な情報が書き込まれるコミュニケションボード。美味しいお店や、便利な施設など、情報を自由に書き込んでいくシェアMAP。二つのボードが、快適な暮らしと人のつながりを生み出します。

  • シェアプレイス田園調布南

つながるきっかけも、いろいろ。

リビタ主催のウェルカムパーティーや、入居者の方が日常催す自発的なパーティー、各物件のサークル活動、フットサル大会や、地域イベントなど、コミュニケーションが生まれるきっかけいろいろ。もちろん参加は自由。つながりたい時だけ、つながれる暮らし方です。

  • シェアプレイス東神奈川99
  • シェアプレイス田園調布南

いつでもキレイ。いつでも快適。

入居者に寄り添った、快適な運営体制は、シェアプレイスの魅力のひとつ。共用部の清掃の充実や、消耗品の補充、住まいの困りごとの相談など、リビタの自社運営だからできる対応力は、好評をいただいております。

週4~5回専門スタッフが清掃。運営担当者がしっかりチェック。

ルームシェアや小規模なシェアハウスの場合、住人同士で運営・管理するため、清掃なども自分たちで行わねばなりません。しかし、シェアプレイスの場合、共用部分は専門のスタッフが週4~5回清掃。さらに清掃の質を物件担当者がしっかりチェックしているので、いつでもキレイなシェアライフを満喫いただけます。

スポンジやハンドソープまで、消耗品の補充も素早く。

自社運営だからできるスピード感で、共用部分の消耗品を補充します。共用品をめぐるトラブルも心配無用です。

補充品リスト
ゴミ袋・トイレットペーパー・台所用洗剤・台所用スポンジ・台所用布巾・石鹸・電球・蛍光灯・ジョーカル(排水管洗浄剤)・トイレ用ゴミ袋・洗濯槽クリーナー・ハンドソープ(水石鹸)・手指消毒剤など

困ったときは、すぐに相談。自社運営だからスピーディー。

シェアプレイスは、企画、リノベーション、営業、運営、管理のすべてをリビタが行っています。契約したら終わりではなく、入居後のお困り事やご不明な点も、顔を知っている担当者にご相談いただけます。連絡体制がシンプルなので、対応もスピーディーに行えます。

つながるシェアネットワーク。

首都圏を中心に15棟以上の物件があるシェアプレイスには、エリアや建物を越えたネットワークが生まれています。リビタ主催の合同イベントだけでなく、入居者同士での交流や、シェアプレイス間での住み替えなど、つながり方は様々です。

リビタのシェア合同スポーツイベント「シェアカップ」の様子

シェアプレイスをつなぐ、イベントいろいろ。

各シェアプレイス対抗のフットサル大会「シェアカップ」や、シェアプレイスの合同イベント「クロスシェア」など、シェア同士のつながりによって新しい楽しみが生まれています。

シェアプレイス住み替えユーザーが生む、入居者のつながり。

職場の移動や、生活環境の変化などで、シェアプレイスを住み替える入居者も少なくありません。それにより、物件同士の交流も広がっています。

シェアプレイスの暮らしをもっと知る。